ファーストリッチ投資顧問の詳細情報

ファーストリッチ投資顧問
【サイト名】ファーストリッチ投資顧問
【URL】http://fastrich.jp/
【運営会社】株式会社ファーストリッチ投資顧問
【代表取締役名】岸津 昭彦
【電話番号】03-6277-5494
【メールアドレス】info@fastrich.jp

サイトを見る

口コミを見る

【登録番号】関東財務局長(金商)第2463号

【サイト紹介】現役で活躍する株式投資のプロからの貴重な情報源。豊富な人脈を持つ超一流OBが集うファーストリッチ投資顧問。ファーストリッチ投資顧問のもとには、株式投資に関する一流のプロ情報が集まることで、お客様に本物の推奨銘柄を届けることができると漫画で解説している。

ファーストリッチ投資顧問のプラン&料金

プラン名料金詳細
スペシャルスポット契約プラン情報提供料金1,000円~300,000円
※提供価格は公開銘柄数や内容により異なる。
特別人脈情報ルートから入手した信頼性の高い情報を基に、弊社分析担当者が厳選精査を行うことで、今もっとも期待ができる銘柄情報を売買指示付きでピンポイントで推奨される。[推奨根拠][買い値][取組期間][ロスカット水準][売り値]が明記された情報
DX最強短期資産構築トレードプラン1ヶ月コース契約 90,000円
3ヶ月コース契約 250,000円
必ず1銘柄以上配信される「DX最強短期資産構築トレードプラン専用推奨銘柄」の入手が可能。契約期間中は無制限の「無料銘柄診断及び個別銘柄の売買指示サポートの優先対応」。初回ご契約時には「初回ボーナス即時提供プレミアムファースト銘柄」の入手も即時可能。
VIP最強高額資産運用トレードプラン3ヶ月コース契約 450,000円
6ヶ月コース契約 750,000円
12ヶ月コース契約 1,200,000円
資産拡大のために大幅な利益獲得を安定的に狙う「VIP最強高額資産運用トレードプラン専用推奨銘柄」の入手が可能。さらに[DX最強短期資産構築トレードプラン]で得られるサービス・情報も全て入手することが可能。利益確定及びロスカット水準等の売買指示等も提供。
ポイント契約プラン100ポイント 付与契約 10,000円
300ポイント 付与契約 30,000円
500ポイント 付与契約 50,000円
※ポイントの有効期限はご購入日(ご契約日)から[90日]
ポイントをご購入することで、日々提供されるポイント契約プラン専用の推奨銘柄情報やコラム、株式レポート等の有料情報を購入したポイントを使用して閲覧することが可能となる。

サイトの提供サービス一覧ページで確認できた内容を上記にまとめました。

契約締結前交付書面に記載されている各プランの詳細と照合して、各プランのサービスの内容で説明されてないことがないか確認してみます。

[DX最強短期資産構築トレードプラン]に参加した人は、無料銘柄相談のサービスを優先的に対応してもらうことが可能と記載されていました。銘柄売買指示サポートについても優先対応してもらえるようです。

[VIP最強高額資産運用トレードプラン]への参加者も同様に優先的に対応してもらえます。

[スペシャルスポット契約プラン]の参加料金が変動する理由が記載されていました。

提供情報の料金に関しては、情報を提供する銘柄数、情報精度、情報内容、情報の収集のための期間や経費、提供する情報の精査分析に要する費用等に伴い、提供情報毎に上記の情報提供料金の範囲内にて変動となります。

銘柄情報をまとめるのにかかる経費によって、その情報料金は変動すると説明されています。[スペシャルスポット契約プラン]の詳細は、サイト内のトップページに週替わりで表示されている専用ページへアクセスすることで、詳細が確認できます。

なお、[スペシャルスポット契約プラン]の契約期間は、契約締結前書面の受領日から10日間となるので確認を忘れないでください。
ちなみに、こちらも銘柄売買指示サポートと無料銘柄相談は優先的に対応してもらえます。

[ポイント契約プラン]に必要なポイント価格は、1ポイント100円になります。
必要なポイント数は情報内容に応じて変動しますが、最低10ポイントから最大3000ポイントが必要となります。

注意点としては、契約締結前書面の受領日から90日が経過すると購入したポイントは自動的に消失することでしょう。ポイントは購入したら、早めに利用してしまうのが得です。

最後に、提示さている情報料金が税込みなのか税抜きの価格なのかは、どこにも説明されてませんでしたので、提示されている価格が情報料金になると思います。

会社の概要に記載されている助言者と分析者

会社の概要の欄に、助言者と分析者として記載されている人物をチェックしておきます。

【助言者】
岸津昭彦
青木和哉
高野貴則
室屋有佑

【分析者】
青木和哉
高野貴則
室屋有佑

ファーストリッチ投資顧問から提示された2017年12月の投資戦略

ファーストリッチ投資顧問が提供する[スポット契約プラン]について、2017年12月の投資戦略を提案されています。
専用のページも作成されていて力の入れ具合が感じ取れます。

いきなりページの上部には、

「この手法に取り組んで結果の出ない人は株式投資をやめた方がいい。」

と、上から目線で、見る人に期待感よりも不安感を与えている印象です。

次に、12月にどういうスケジュールでスポット契約プランが提供されるか掲載されています。

ファーストリッチ投資顧問が分析している12月の相場傾向は下記のように記載されています。

  1. 値幅の激しい新興市場も動き始めた今、チャンス到来と見よ!!銘柄選びは弊社にお任せください!!
  2. 「見切り千両」を言い聞かせ、来年に向け年内に銘柄の整理は必須である!迷えば弊社へご連絡を!!
  3. 個⼈投資家の税金対策、海外のクリスマス休暇を見越して、ピンポイントで年始倍増計画を立てよ!!

一見3つの項目に相場傾向をまとめているように見えますが、どのポイントも12月の相場傾向としては、特に特別なことは説明していません。

執拗に株式銘柄の選定をサイトへ依頼するよう顧客へ促されている印象です。

21017年11月の振り返りとして、ストップ高を記録した【1730】⿇⽣フオームクリート、【3267】フィル・カンパニ ー、【3417】⼤⽊ヘルスを紹介しています。
さらに、数多く発表された増益企業の一つである、【6758】ソニーを取り上げています。

ですが、ここでも最終的に、この流れに乗り遅れないように、「この先の投資戦略は弊社にお任せください!」と、【 VIP最強⾼額資産運⽤トレードプラン 】担当のスタッフ藤田さんへ連絡するように促しています。

そして、10月の急騰銘柄、11月の急騰銘柄が記載されているのですが、最後の注釈に要注意です。

※弊社の実績ではありません。

※弊社の実績ではありません。

そんなファーストリッチ投資顧問が誇るのが、ファーストミリオン投資法です。

このファーストミリオン投資法については、具体的な方法論がまったく解説されていません。

2017年12月の投資戦略として案内されたページですが、投資戦略には、具体性がなく、結果、営業電話へつなげられて、有料情報サービスを勧められるような印象を受けざるをえません。

実際の実績を載せないで、あたかも、最近急騰した銘柄を実績のように掲載している点も信頼度が低くなる要因です。

ファーストリッチ投資顧問を調査してわかったこと

  • http://lp03b.fastrichlp01.jp/←TOPページとは別で集客用の専用のページを作成している。
  • 実際に推奨銘柄として情報提供したことがない高騰した株式銘柄を推奨したかのように掲載している。
  • ファーストミリオン投資法について具体的な解説がない。
  • 業界OBの超大物が続々参戦予定!と書かれているが、超大物人物が誰なのか説明がない。
  • 無料銘柄相談を1銘柄づつ送ってくるように指示される。

ファーストリッチ投資顧問について管理人投資家が語る!

マックAマックA

おっさん3人がズラリ。


マックAマックA

顔が「?」で隠されてる人はなんだかうさん臭いなぁ。


パンイチパンイチ

このページ見たんじゃな。

パンイチパンイチ

業界OBの超大物が続々参戦予定!とか書かれとるが、どこの業界なら?


マックAマックA

超大物って言われても実名や顔が判らないと説得力無いですよね。


パンイチパンイチ

業界引退したOBが参戦して投資がうまくいくんかな。


カブライトイヤーカブライトイヤー

契約締結前交付書面に助言者・分析者・投資判断者にこの3名の人物の名前は無かったよ。


マックAマックA

今まで色々なサイトを見てきた感じ、コラムを書いてるか、アドバイザーかどちらかかな。


パンイチパンイチ

ここにも客寄せパンダがおるんじゃな。


パンイチパンイチ

わいもパンダじゃけど。


カブライトイヤーカブライトイヤー

パンダかどうかサイトの検証をしていけばわかるよ。

登録前のページの情報を確認

カブライトイヤーカブライトイヤー

http://lp03b.fastrichlp01.jp/←こういうページも存在しているから、複数の集客用ページを用意しているみたいだね。


マックAマックA

lp01とlp03があるって事は、lp02もありそう。


カブライトイヤーカブライトイヤー

lp03には銘柄提供時のサンプルがあってどんな形で銘柄が提供されるか登録前にわかるのはありがたい。


カブライトイヤーカブライトイヤー

集客用のページには漫画でファーストリッチのサービスがわかるようにしてくれている。


マックAマックA

中々にキャラ立ってるけどキャラデザは50点。


パンイチパンイチ

豊富な人脈を持つ超一流OBが集う、と書かれとるが、いったいどこの業界のOBなんかのう?


パンイチパンイチ

野球業界のOBが集まられても困るで。


カブライトイヤーカブライトイヤー

金融関連会社や団体のOBと言いたいのだろうけど、主語が抜けていて何のOBだかわからない。


マックAマックA

金融庁の登録を受けた投資助言業務を行う株式投資のプロ集団を名乗るであれば、曖昧な表現は止めてほしい!


パンイチパンイチ

顧客に投資助言がすごそうなサイトと思わせる演出のひとつとして、やっとることなんかもしれんけど、存在が不透明な人物だされても怪しさが増すだけやで。


カブライトイヤーカブライトイヤー

「その他、業界OBの超大物が続々参戦予定!!」という記載だね。


カブライトイヤーカブライトイヤー

予定ってww


カブライトイヤーカブライトイヤー

実際に参戦している人物の事だけに言及をして欲しい。


マックAマックA

「曖昧」盛り沢山でこぼれ落ちそう。

登録後の会員ページの情報を確認

カブライトイヤーカブライトイヤー

やっぱり流行っているみたいだね。


マックAマックA

スペシャルスポット契約プランの「圧倒的称賛」を見たんですよね?


カブライトイヤーカブライトイヤー

見たよ。


マックAマックA

提供銘柄の値動きのイメージが載ってますが、ここでも「弊社推奨実績ではございません」と小さい文字で書いてあります!


パンイチパンイチ

ここもか・・・


カブライトイヤーカブライトイヤー

最近どこの会社を見ても、推奨したわけではない株価が上昇した銘柄のチャート画像等を用いて例示する手法を使っている。


マックAマックA

もはやテンプレ。


カブライトイヤーカブライトイヤー

会員からしたら過去に推奨した銘柄の実績と誤認してしまう。


カブライトイヤーカブライトイヤー

情報購入促進の為の演出なのだろうけど、会員に対して誠実とは言えない。


パンイチパンイチ

サイト内でも誤認するような内容になっとったが、メールマガジンでもタイトルに【(7297)カーメイトは買えましたか?】と、あたかも推奨したかのように案内を送ってきとる。


カブライトイヤーカブライトイヤー

メルマガのタイトルでそれ言われてしまったら、まず間違いなく(7297)カーメイトを推奨したと思ってしまう。


パンイチパンイチ

2017年12月の期間契約プランの投資戦略のページで書かれとることは、ほんまにひどいで。


マックAマックA

え?何か問題でも!?


カブライトイヤーカブライトイヤー

期間契約の投資戦略として前月の相場を振り返っているのだけど、その流れで前月と当月の急騰銘柄を3銘柄づつ掲載している。


パンイチパンイチ

よーく見てみると、なんか書かれとる・・・


マックAマックA

ん?しっかり利益を出しているようですが?


カブライトイヤーカブライトイヤー

「※弊社の実績ではございません」


マックAマックA

また見逃した…


マックAマックA

「この手法に取り組んで結果の出ない人は株式投資を辞めたほうがいい」とまで言っといてこれ!?


パンイチパンイチ

まったく良識が感じられんな。


パンイチパンイチ

センスも感じられん。


カブライトイヤーカブライトイヤー

そこまで言うならファーストリッチ投資顧問が提供した期間契約プランの実績を全て出して欲しい所。


マックAマックA

「お客様の安心と信頼を第一に」という文言が寂しく映ってしまいますね。。


カブライトイヤーカブライトイヤー

こんな事されたら安心できないでしょw普通に不安な点が出てしまう。


パンイチパンイチ

信頼もなにもなくなってまうで。


マックAマックA

俺らこんな村いやだ~♪


パンイチパンイチ

ファーストボンビーになってしまうわ!

無料で見れるプロ厳選急騰期待の銘柄情報

パンイチパンイチ

無料で見れるプロ厳選急騰期待5銘柄の情報が後日見ようとしたら見れんようになっとた。


マックAマックA

登録前はプロ厳選急騰期待3銘柄じゃなかったでしたっけ??2つ増えてるw

カブライトイヤーカブライトイヤー

本登録を完了した時に「本登録完了!プロ厳選急騰期待5銘柄を無料配信致します!!」というタイトルのメールが来てるね。


カブライトイヤーカブライトイヤー

本文に記載のURLをクリックするとログイン後の会員ページ「公開情報一覧」のページに飛ぶけど、実際に表示されているのは「プロ厳選急騰期待3銘柄」となっている。


マックAマックA

結局、プロ厳選急騰期待5銘柄を無料配信するというのは間違いだったという事ですね。


カブライトイヤーカブライトイヤー

3銘柄という事みたいだね。


パンイチパンイチ

わかりにくい案内じゃのう。


マックAマックA

メールを送信する前に、しっかり件名と本文を見直してほしい。

無料銘柄相談の評価

マックAマックA

どの銘柄について相談しました?

パンイチパンイチ

無料銘柄相談を利用したんじゃけど、他のサイトでは経験したことない、はじめてのことがあったで。

マックAマックA

え?相談しただけなのに、何か起こるものなんですか?

パンイチパンイチ

相談は、1銘柄ごとに送るように指示があったんじゃ。

パンイチパンイチ

同時に複数の銘柄相談をすると、回答が時間がかかるという理由で、1銘柄ずつ無料銘柄相談するようにというお願いのメールがきとった。

カブライトイヤーカブライトイヤー

10も20も銘柄の相談をしたわけではないし、その銘柄全てが切羽詰まった相談かもしれないわけだから、3銘柄程度なら一気に答えて欲しいかな。

マックAマックA

ファーストリッチ側で内容をしっかり把握していれば、3銘柄まとめて返せますよね?どっちかというと、1銘柄ずつ無料銘柄相談した方が時間が掛かるのは間違いないかと。

パンイチパンイチ

たった3銘柄の相談しただけで、こんなお願いを送ってこられたのは、驚きじゃ。

カブライトイヤーカブライトイヤー

単純に複数相談をされてしまうと、混乱してしまう場合等もあるという事で整理する手間を省く為の処置だと思う。つまりファーストリッチ投資顧問側の都合という事だね。

マックAマックA

少人数で対応してそうな気配がひしひしと伝わってきますね。

カブライトイヤーカブライトイヤー

人数というより対応がダルいのかな。1銘柄づつ返す方がやりやすいわけだし。

パンイチパンイチ

残念な対応じゃ。

マックAマックA

敢えて言おう!「お客様の安心と信頼を第一に」であると!

カブライトイヤーカブライトイヤー

(4337)ぴあは、オリンピック関連銘柄として今後も株価が上昇するかどうか?

カブライトイヤーカブライトイヤー

(6425)ユニバーサルは、購入を検討していて購入のタイミングはいつがいいか?

カブライトイヤーカブライトイヤー

(2767)フィールズは、11月9日以降株価が上昇していて決算予測も良さそうだがどれくらいまで株価が上昇するのか?

パンイチパンイチ

(4337)ぴあは、買い付けしてから倍以上になったことを褒められたでw
基本的に上向きのトレンドを形成しとるから、保有継続で問題ないと回答されとった。
ただ、アドヴァイスの最後に、なんや[スペシャルスポット契約プラン]へ参加を検討してはどうかと案内ページのURLが併記されて営業されてもーた。

パンイチパンイチ

(6425)ユニバーサルは、やっぱり予想どおりパチンコ・パチスロ業界の先行きの無さを取り上げて、業績面の悪さを説明しとった。
2016年の12月に部分開業したフィリピンのカジノリゾートの初期費用が(6425)ユニバーサルのコスト面で重荷になっとること、今後カジノリゾートが必ず業績に貢献できる訳ではないのでリスクもあること、この2つのことから、今後、全体の業績面が改善された際に銘柄購入を考えることをすすめられとったのう。
相談の最後にここもスポット契約プランへ参加を検討するよう促されとった。テンプレか!

パンイチパンイチ

(2767)フィールズの銘柄相談は、2017年11月8日の決算発表が予想よりも悪くない内容だったことが好感されて株価が上がったと解説しとった。
一時的な寝台の入れ替えによる需要も株価上昇の材料になったと考えとると。
(6425)ユニバーサルと同じくパチンコ・パチスロ業界の先行きは不安視されとるから、今の株価にも割安感はなく、短期的には、1149円までの株価調整は考えられるとアドヴァイスがきっとった。
将来的には、子会社にウルトラマンの円谷プロをもっとるので、今後はキャラクタービジネスへ事業転換も目指しとるみたいじゃな。
ただ、ここも相談の最後に、ファーストリッチが提供する有料の投資情報へ促すようなことを書いとった。

マックAマックA

丁寧に回答してくれるところは評価したいですが、いちいち有料の投資情報へ誘導しようとしているのは気になりますね。

パンイチパンイチ

わいも気になった。

カブライトイヤーカブライトイヤー

フィールズの1149円という株価調整はテクニカル分析から導き出したとしているから、ファンダメンタルとテクニカルの分析手法を合わせているみたいだね。

パンイチパンイチ

そもそも誘導されるスポット契約プランのページの表記などに誠実さや良識が感じられないので、これ見せられても誰も響かんで。

マックAマックA

こっちとしたら相談していることに回答してもらいたいだけで、有料情報の利用はまた別の話。

カブライトイヤーカブライトイヤー

誘導されてしまう人は、スポット契約プランのページの小さい文字で書かれた「弊社の実績ではありません」は見逃してしまうだろうね。

パンイチパンイチ

見逃し厳禁じゃ。

マックAマックA

肝に銘じます…

無料銘柄情報の評価

推奨銘柄推奨日&前日終値検証日&終値
【7271】安永/東証1部推奨日 2017年11月20日10:00~2017年12月31日23:59
11月17日終値 2,766円
11月21日 終値1019円(△17)
【6771】池上通信機/東証1部推奨日 2017年11月20日10:00~2017年12月31日23:59
11月17日終値 176円
11月21日 終値1570円(▼67)
【2435】シダー/JQ推奨日2017年11月20日10:00~2017年12月31日23:59
11月17日終値 333円
11月21日 終値1346(△29)
【6590】芝浦メカトロニクス/東証1推奨日2017年11月20日08:30 ~ 2017年11月26日23:59
11月17日終値 487円
11月21日 終値8750(△2540)
【3661】エムアップ/東証1部推奨日2017年11月20日08:30 ~ 2017年11月26日23:59
11月17日終値 1409円
11月21日 終値1614(▼44)
【4591】リボミック/東証M推奨日2017年11月20日08:30 ~ 2017年11月26日23:59
11月17日終値 591円
11月21日 終値1614(▼44)
マックAマックA

無料銘柄情報は提供されたんでしょうか?

カブライトイヤーカブライトイヤー

新規登録時に提供される3銘柄の他に登録時から3銘柄の合計6銘柄の提供を確認できた。


パンイチパンイチ

簡単にまとめると
公開日2017年11月20日10:00
【7271】安永/東証1部
【6771】池上通信機/東証1部
【2435】シダー/JQ

公開日2017年11月20日08:30
【6590】芝浦メカトロニクス/東証1
【3661】エムアップ/東証1部
【4591】リボミック
じゃな。

マックAマックA

今日11月27日終値を見ると、1銘柄変わらずで、他の5銘柄は上昇してましたよ。


パンイチパンイチ

パーセンテージじゃとどれくらいなんじゃろ。


マックAマックA

5銘柄平均して4.96%の上昇っす!


カブライトイヤーカブライトイヤー

上昇率的にはまぁまぁ優秀だね。無料の情報と考えたらいい感じではないだろうか。


マックAマックA

パンダ…じゃない!?


パンイチパンイチ

わいは、パンダじゃけどな。


マックAマックA

www


カブライトイヤーカブライトイヤー

www


カブライトイヤーカブライトイヤー

利確の目標株価やロスカット目安の記載が無い情報という点が残念だけどね。


パンイチパンイチ

無料の銘柄情報の提供の際に、【ご注意下さい】と書かれてあるんじゃけど、ここには、【実際に銘柄をお買付けされる会員様は、お買付け前にお電話またはメールにてご相談いただきますようお願いいたします。】と注意書きがされとる。


パンイチパンイチ

顧客がこれみて、メールか、電話したら、有料の投資情報の営業されるのう。まちがいないで。


カブライトイヤーカブライトイヤー

無料銘柄相談の返答の最後に営業文を入れたりするのを見るに間違いないだろうね。


マックAマックA

なるほど。ちょっとしたトラップ感。


カブライトイヤーカブライトイヤー

ただ今回検証した無料銘柄情報で平均5%弱の上昇率があったのも確かだから、有料情報に興味は出てくるかな。

ファーストリッチ投資顧問の個別の評価

カブライトイヤーカブライトイヤー

投資顧問会社のサイトとしては、他サイトのように芸能人をイメージキャラクターに起用したりするわけでもなく、良い意味で印象に残らないサイトという気がする。
そんな印象であえて、気になる点をあげるとすると、無料銘柄相談で複数相談ではなく1銘柄ずつの相談を会員に強要する点。
会員の立場としては利便性の面でマイナス評価となってしまう。
また、単発スポットプランの情報詳細ページにて過去に推奨したわけでもない銘柄を、画像等を用いて大きく取り上げたり、期間契約プランの投資計画というページにて前月と当月の急騰銘柄を複数記載するのは、ファーストリッチ投資顧問の実績に関して大きく誤認してしまう事態を招く事であって、こうした演出は会員に対して誠実とは言えない。
さらに、無料銘柄相談や無料銘柄情報である程度実力があるのではないかと思わせる返答や情報提供を行っているにも関わらず、有料情報へと誘導する記載を施しているのは、個人的に必要以上の情報購入の勧誘はサイトの利用を敬遠してしまう一因となってしまうのではないかと、残念に感じる。
投資の彼方へさあ行くぞー!イヤァオ!!

マックAマックA

やはり気になるのは、スペシャルスポット契約プランと期間契約プランのページで会員を誤認させてしまうような表記でしょう。
いずれもファーストリッチ投資顧問が情報提供した銘柄の株価が上昇しているものと判断してしまいがちですが、株価3倍達成した銘柄も各月の急騰実績もファーストリッチ投資顧問の実績ではないと、小さい文字で掲載していました。
なぜわざわざ他の文字より小さくする必要があるのでしょう?
むしろ色付けして大きな文字で判りやすく見せるべきで、とても顧客の安心と信頼を第一に考えているとは思えません。実名と顔が確認出来ない業界OBの存在も不安視されるところでしょう。
せっかく無料情報の株価上昇精度が高く、無料相談にも丁寧に回答してくれているのですから、上記のようなサイトの見せ方は止めた方がいいのでは?
コンテンツ・プランの説明に整合性を持たせるという意味で、とても重要な事だと思います。
スマイル!!!

パンイチパンイチ

ファーストリッチ投資顧問は、ウェブのターゲット広告とかによく出てくるけえ、知っとったサイトじゃけど、サイトで提供されとるサービスなどチェックしてみると、それほど顧客に親切な内容だとは思えんかった。
無料銘柄情報は今回見た限りじゃと確認した銘柄全体で約5%の値上がり率で良いように見えたんじゃけれど、その後のしつこい有料の投資情報への誘導がわずらわしいと感じざるをえんかった。
無料銘柄相談も回答されたアドヴァイスの最後には、執拗に有料情報へ誘導されるんも気になる。
そして、有料情報を案内するページには、(最近、特に多く見かけるが。。。)、高騰や急騰した銘柄をあたかも過去に投資情報として提供したかのように掲載して、顧客に誤認されるような演出はすぐに辞めたほうがええ。
「※弊社の実績ではありません。」と掲載はしとるが、目立たんように小さな文字で、しかも見えにくい。
スマートフォンでアクセスしてきた顧客は、特に見逃してしまうんじゃねーじゃろうか。
メールのタイトルにも誤認させるような文言がたくさん見受けられたで。不誠実な態度は必ずしっぺ返しを受けることになる。
ネット上の口コミ系サイトでのステマに近い投稿コメントも顧客は全部わかっとるで。
バレとらんと思ったら大間違いじゃ。
ばっちゃんの名にかけて、倍返しじゃ!


資産を増やす為の必読ページ

実力のある投資顧問の選び方

投資顧問会社&広告代理店&広告会社の癒着詳細

人気記事一覧