グラーツ投資顧問の詳細情報

グラーツ投資顧問

【サイト名】グラーツ投資顧問

【URL】https://graz.jp/

【運営会社】株式会社IIR

【運営責任者】石川賢一

【電話番号】03-5835-5520

【メールアドレス】info@graz.jp

サイトを見る

口コミを見る

【登録番号】関東財務局長(金商)第2396号

【サイト紹介】無料推奨銘柄は2017年平均で月に20銘柄にのぼり、無料銘柄相談の数はサービス開始累計で2万件を突破している。
初心者からベテランまで幅広い層に「わかりやすい投資助言」をモットーにサービスを展開している。
2017年11月現在、スターこと錦野旦氏がイメージキャラクターについている。

最強!!株トレード投資顧問がリニューアル


↑クリックすると大きな画像を表示

10月20日に最強!!株トレード投資顧問から下記タイトルでメールが届きました。

『【重要】メンテナンスのお知らせ。サイトリ​ニューアルに伴い16時~17時の間は弊社​HPがご利用できなくなります。』

メールの本文を確認すると、新たにイメージキャラクターとして大物タレントを加え、リニューアルをするという内容でした。

リニューアルに伴いサイト名も変更する旨の案内も合わせてあった形です。

グラーツ投資顧問のプラン&料金

プラン名料金詳細
スポット単発契約プラン~極 KIWAMI~1万円~30万円特にグラーツ投資顧問が推奨する銘柄情報が存在する時に不定期で1~5銘柄の情報を提供してくれるプラン。
入門プラン1ヵ月 10万円
3ヵ月 26万円
6ヵ月 48万円
12ヶ月 80万円
株式投資未経験者や初心者が基礎を習得する事でき、毎月1~5銘柄の銘柄情報を受け取れ、安定した利益獲得を目指す期間契約プラン。
必殺剛腕プラン1ヵ月 20万円
3ヵ月 52万円
6ヵ月 96万円
12ヶ月 160万円
毎月1~10銘柄の銘柄情報を受け取れ、短期・超短期トレードで利益と追及していく、短期売買でスピーディーに資産を増やしたいという人向けの期間契約プラン。
天下無双プラン1ヵ月 30万円
3ヵ月 75万円
6ヵ月 130万円
12ヶ月 240万円
毎月1~10銘柄の銘柄情報を受け取れ、資産状況に応じた投資プランをオーダーメイドで作成してくれる、億トレーダーを目指す富裕層向けの最上位期間契約プラン。

上記の有料プランの他に、1ポイント100円のポイントを購入し、そのポイントを利用する事で『ポイント専用銘柄情報』『耳寄りコラム』『特別相場レポート』が確認できます。

また、企業の決算やIR情報・海外市場動向を配信してくれる『日々の相場レポート

毎日おすすめする銘柄情報を配信してくれる『必見!!グラーツ投資顧問無料銘柄

といった無料のサービスを提供してくれています。

3種の期間契約プランの詳細

「入門プラン」「必殺剛腕プラン」「天下無双プラン」と3つの期間契約プランが存在していますが、各プランで提供される銘柄情報をより上位のプランを利用している人は確認が可能となっているようです。

※天下無双プランに参加をした場合、他の2つのプランの銘柄情報を確認する事が可能。

「入門プラン」で提供されるのは中長期で上昇が見込める銘柄、「必殺剛腕プラン」と「天下無双プラン」で提供されるのは厳選に厳選を重ねた銘柄だそうです。

また、各プラン専用のサポートデスクというものが存在しているとの事で最適なサポートが受けられるとしています。

さらに期間契約プランを利用中は、無料銘柄相談の返答が優先的にもらえる事になっているようです。

スポット単発契約プランの詳細

単発の投資顧問契約で気軽に利益獲得を狙えると書かれてありますが、このプランには独自の情報ネットワークを駆使しその時一番勢いのあるテーマや相場状況に適した銘柄に関する情報を集めて精査して、信頼性の高い銘柄を推奨するとしています。

株価の推移見込みから、目標株価と売り買いのタイミングまで助言をしてくれるという事です。

契約締結前交付書面には、1回のプラン毎に変更となる1~5銘柄を1万円~30万円で提供しているとありました。

スマッシュヒット【NO.1】

11月24日に確認をした時点で、スポット単発契約プランとして『スマッシュヒット【NO.1】』というプラン名のものが提供されていました。

このプランの専用ページを確認してみると「特報」という見出しで、ある銘柄にたどり着いたとしています。

その銘柄に注目が集まり急速的に株価が上昇するのは時間の問題としていました。

なぜか、4日で株価が2倍に到達した(3267)フィル・カンパニーという銘柄を紹介し、スマッシュヒット【NO.1】で提供される銘柄には、フィル・カンパニーと同等の株価高騰へと導く期待値を持つ「大きな思惑」があるとし、情報参加を促している形です。

そして、この情報が株式投資界の重鎮と呼べるある人物と継続的に接触を図ることで手に入れた、新たなバイブルとも呼べる「先人たちの知恵の凝縮」により、「株価推移の未来予測」を行いより高い確度をもって公開に至ったとしています。

2017年11月第4週以降の動向を掲載し、これらの動向に関する今年の相場感、ある指標による流動予測、過去数十年のデータと重ね合わた「新たな指標」で大量資金流入期待を11月27日と導き出したので、この日を狙って仕掛けてもらうとしていました。

かなり縦長なランディンページ形式のプラン専用ページでしたが、「ある指標」「新たな指標」という言葉からわかる通り、具体的に何の事なのか会員側には伝わらる事のない内容です。

このプランでの投入資金は最低で30万円~となっており、情報料金は6万5千円でした。

無料情報内文章の他サイトとの類似性

グラーツ投資顧問に登録をすると『【新規会員様限定】株トレード投資顧問厳選剛腕3銘柄』という形で3銘柄分の無料銘柄情報を確認する事ができます。

※リニューアル前の「最強!!株トレード投資顧問」時代に使われていた表現を変更し忘れている可能性があります。

ここに掲載されてあった銘柄情報の解説文に関して、「株探」や「みんなの株式」といった投資情報サイトのニュース記事と部分的にかなり類似しているものがあります。

2017年11月10日16時グラーツ投資顧問で公開されていた銘柄情報(<3697>SHIFT)

↑クリックすると大きな画像を表示

2017年09月04日09時01分配信株探ニュース

2017年11月10日16時グラーツ投資顧問で公開されていた銘柄情報(<9908>日本電計)

↑クリックすると大きな画像を表示

2017年10月19日13時54分配信みんなの株式ニュース

上記に記載した画像の文章とリンク先の文章を比較すると、いつくつかの文章でそれぞれ文末が変更されているだけのものや、数字が全角から半角に変更されただけでまったく同じという部分も確認できます。

グラーツ投資顧問を調査してわかったこと

  • スターこと錦野旦氏を広告塔として起用している。
  • https://graz.jp/page/lp09/←TOPページとは別で集客用の専用のページを作成している。
  • 最強!!株トレード投資顧問が2017年10月20日にリニューアルしたサイト。
  • 新規登録者限定で3銘柄分の銘柄情報の提供がある。
  • 毎週1銘柄分の無料銘柄情報の提供がある。
  • 藤井英敏氏・横山利香氏・伊東聡氏のコラムを見る事ができる。

グラーツ投資顧問について管理人投資家が語る!

マックAマックA

あれ?ス、スター!?

パンイチパンイチ

「愛してる~♪」

マックAマックA

なんかうっすらと聞きおぼえが…

パンイチパンイチ

「とても~♪」

カブライトイヤーカブライトイヤー

スターの大ヒット曲「空に太陽がある限り」だね。

マックAマックA

カブライトイヤーパイセン詳し過ぎww

パンイチパンイチ

「太陽があるかぎ~り~♪」

マックAマックA

ジェネレーションギャップw

パンイチパンイチ

思わず歌ってしもうたがな。

カブライトイヤーカブライトイヤー

最強!!株トレード投資顧問がグラーツ投資顧問にリニューアルしたタイミングでスターこと錦野旦氏がイメージキャラクターに就任したらしい。

マックAマックA

さすがスターと言わざるを得ない。

パンイチパンイチ

投資とはまったく関係ないがな。

パンイチパンイチ

なんでスターがイメージキャラクターになっとるんじゃw

マックAマックA

さすがにアドバイザーではないですよね?

カブライトイヤーカブライトイヤー

ポジション的にはスターになるんだろうね。

パンイチパンイチ

www

マックAマックA

噴いたww

登録前のページの情報を確認

カブライトイヤーカブライトイヤー

イメージキャラクターに芸能人を使っていると顧客からの信用を得やすいという効果があるのかもしれない。

パンイチパンイチ

芸能人つかっとるからか、投資助言サイトというより、ガン保険会社のサイトにわいは見えたで。

マックAマックA

最近FXのサイトとかでも芸能人を広告塔としてイメージ戦略をはかってますよね。

カブライトイヤーカブライトイヤー

「芸能人が起用されているから信用できるサイト」という書き込みがネット上でされているけど、イメージの問題でお金払えばどこでも芸能人は起用できるから「=信用できる」とはならない。

パンイチパンイチ

何の関係もないのに芸能人が広告塔になっとるのは人によっては怪しさが増すで。

マックAマックA

投資経験豊富な芸能人なら話は変わってくると思いますが、スターはどうなのかな…

パンイチパンイチ

芸能人をたくさん呼んでパーティーとか開催しとったD9という投資を募っとったグループがちょっと前に詐欺事件としてニュースになったことがあるで。

マックAマックA

あのネズミ講と噂の…。芸能人もちゃんと仕事選ばないと!

カブライトイヤーカブライトイヤー

広告塔として芸能人を使っているからといって、真っ当な運営をしているかどうかは別問題だからきっちり検証をする必要があるね。

パンイチパンイチ

たしかに、それとこれとは別じゃ。

カブライトイヤーカブライトイヤー


これがリニューアル前の「最強!!株トレード投資顧問」のサイトTOPページだけどグラーツ投資顧問になってだいぶイメージが変わっている。

マックAマックA

事業者名の株式会社IIRで検索したら、最強!!株トレード投資顧問の名前が出てきました!

パンイチパンイチ

伊藤聡とかいうおっちゃんは、グラーツ投資顧問にサイト名が変更しても投資コラムを書いとるみたいじゃな。

カブライトイヤーカブライトイヤー

2017年10月20日に最強!!株トレード投資顧問からメールでリニューアルの案内が届いていた。

パンイチパンイチ

サイト名変更したのは、最近じゃったんか。

カブライトイヤーカブライトイヤー

集客用のページ(https://graz.jp/page/lp09/)でコラムを連載している3人の人物が確認できるのだけど、確認して欲しい。

パンイチパンイチ

お!なんかみたことある人物がおるで。

マックAマックA

勝ち株ナビ・アドバイザーの藤井英敏さん!

パンイチパンイチ

わいも、その藤井英敏っちゅーおっちゃんは他のサイトで見かけたことあるで。
何サイトも関わっとって大丈夫なんか。過労で疲れとらんか。

マックAマックA

勝ち株ナビとグラーツ投資顧問は関係サイトなのかなぁ。
もう一人はファイナンシャルプランナーの横山利香さん。

カブライトイヤーカブライトイヤー

契約締結前交付書面の分析者・投資判断者・助言者にこの3人の名前は出てこないから、コラムだけ寄稿していると考えるのが自然だね。

マックAマックA

スターもやっぱり分析者・投資判断者・助言者じゃなかった。

パンイチパンイチ

つまり、全員、客寄せパンダじゃな。

パンイチパンイチ

わいもパンダじゃけど。

マックAマックA

www

登録後の会員ページの情報を確認

カブライトイヤーカブライトイヤー

登録した週の単発契約プランで、ここでも、提供したわけでもない株価が上昇した銘柄を画像で例に出していた。
やはり画像に「弊社による推奨銘柄では御座いません」と注意書きがあったよ。

マックAマックA

なんか最近、サイトの実績として誤認させるようなやり口のサイトが多くないですか?

パンイチパンイチ

どこもかしこも、こういった表現をしとるのう。

パンイチパンイチ

推奨銘柄実績のページで実績を公開しとるのに、なんでそんなことするんかのう。

マックAマックA

推奨銘柄実績のどれかをピックアップして載せればいい話ですよね。

カブライトイヤーカブライトイヤー

推奨したわけでもない上昇した銘柄を例に出して、この会社の実績として勘違いしてくれたらラッキーという事なのかもしれないね。

カブライトイヤーカブライトイヤー


ここでは、その例に出した銘柄と同等の株価上昇が見込めると案内をしているわけだけど、その過程で少し意味のわからない文言が使用されていた。

マックAマックA

なんか見おぼえのある四文字が……

パンイチパンイチ

おい・・これ・・・あれじゃねーんか・・・

マックAマックA

ジョン…

パンイチパンイチ

大丈夫なんか?
それ以上言ってええんか?

カブライトイヤーカブライトイヤー

新生ジャパン投資に出てきた「未来予測」

パンイチパンイチ

ジョン・タイター

カブライトイヤーカブライトイヤー

www

マックAマックA

また降臨するとは思わなかったw

パンイチパンイチ

未来予測の四文字を出してしもうたんかー。

カブライトイヤーカブライトイヤー

投資顧問業界ではジョン・タイターが流行っているらしい。

マックAマックA

未来予測とか伝道師とか、色々よく考えるものです。

パンイチパンイチ

結果、具体的に顧客には未来予測については説明されとるんかのう?

カブライトイヤーカブライトイヤー

「未来予測」という言葉の後に11月4週以降の動向が書かれていたが、内容的には「未来予測」には当たらないものだった。

パンイチパンイチ

ECB理事会の動向予測としか書かれとらんで、その予測の中身が全く説明されとらん。概要だけしか案内されとらん。

マックAマックA

ごく自然な流れで「未来予測」から「動向」に言葉がすり替わってるような…

カブライトイヤーカブライトイヤー

この単発スポットプランのページは、株価の上昇の具体例はあげているけど、情報の中身に関しては具体的な事は書かれていないので、我々会員には伝わりづらい内容だった。

他サイトとの類似性

カブライトイヤーカブライトイヤー

無料銘柄情報で掲載されていた、解説文の一部の文章が「株探」や「みん株」のニュース記事とまったく同じ部分があった。

マックAマックA

コピペ乙。

パンイチパンイチ

他サイトの内容をパクッとるのはアウトじゃな。
語調や言葉尻を変えとるだけだったりするんか?

カブライトイヤーカブライトイヤー

解説文の全てをコピペ等でパクっているというわけではないからかなりわかりづらいけど、数字の部分を全角から半角にしたり、文末を少し変更したりと、うまく変えている印象。

マックAマックA

完全にパクっていなくても、参考にしているのはほぼ間違いないですね。

マックAマックA

未来予測とはほど遠い…

カブライトイヤーカブライトイヤー

というか「株探」とか「みん株」を見て情報収集しているのは間違いなさそうだね。

パンイチパンイチ

他サイトから文章をパクッとるのがわかると、どんなにええこと言っとっても、利用する側の気持ちは冷え冷えになるのう。

カブライトイヤーカブライトイヤー

決算等のニュースを配信しているわけだから、数字的な事実を伝えるのに、そうした情報サイトを参考にする事自体は悪いわけではない。
ただそこに記載されている文章を使うなら引用元くらいは記載してもいいと思う。

マックAマックA

確かに。プライドがそうさせないのかな。

パンイチパンイチ

良識が足りとらんな。
広告塔のスターが泣いてまうで。

マックAマックA

ジョン・タイターも泣いてしまう。

無料銘柄相談の評価

マックAマックA

グラーツ投資顧問には、どの銘柄を相談したんでしょう?

パンイチパンイチ

(株)ユニバーサルエンターテインメント6425と、ぴあ(株)4337、フィールズ(株) 2767の3銘柄を無料で相談したで。

カブライトイヤーカブライトイヤー

ぴあは、オリンピック銘柄だから2020年ごろまで株価が上昇するのか?

カブライトイヤーカブライトイヤー

ユニバーサルは、購入を考えているがそのタイミングはいつがいいのか?

カブライトイヤーカブライトイヤー

フィールズは11月9日から株価が上昇しているがどのくらいまで株価が上昇するのか?

パンイチパンイチ

4337ぴあは、大型音楽アリーナ建設に関する発表が買い材料となったと解説されとったで。
そのアリーナの開業が2020年春頃みたいなので、今は7000円台で見極めた方がええというアドヴァイスじゃった。
長期的に保有してもええし、7000円台で利確確定もありということじゃ。

パンイチパンイチ

6425ユニバーサルは、現状でも強いトレンドを継続中と見とるみたいじゃ。
株価4000円を割ったころに買い増しもありとのことじゃ。
フィリピンのカジノリゾート事業は業績拡大が見込めると。じゃから、株価5000円台も狙えるとアドヴァイスがきとる。

パンイチパンイチ

最後の2767フィールズは、決算発表は赤字縮小ということで大きく切り上げられたと展望を解説してくれとった。
具体的には今後、株価1400円台を補えるかに注目しとると。
節目ごとの判断にはなるんじゃけど、1500円を狙える水準にあるとアドヴァイスがあったで。
株価2000円台にいくには、なにか大きなインパクトのある材料が必要とのことじゃった。

マックAマックA

どの銘柄も株価は比較的横ばいですが、しっかり金額を提示してくれるのは有難いですね。

パンイチパンイチ

株価を具体的に提示してくれとるのは好感触じゃな。

マックAマックA

しかも注目となる株価、狙える水準になる株価を教えてくれていて、かなり助かります!

カブライトイヤーカブライトイヤー

株価の金額を明確にできるという事はそれだけ分析に根拠をもっているという事に繋がる。

パンイチパンイチ

これらの銘柄を購入するならアドヴァイスされた株価とタイミングをみて判断してもええかもしれんな。

カブライトイヤーカブライトイヤー

相談すると売却や買い控えをすすめて、自分達の情報以外に会員の資金を使わせないようにする投資顧問が存在する中、グラーツ投資顧問はきちんと質問に答えてくれているようだね。

無料銘柄情報の評価

登録してすぐに提供された銘柄がこちら。

上3銘柄が新規登録者限定銘柄、下1が毎週の無料推奨銘柄となっています。

推奨銘柄推奨日&前日終値検証日&終値
【3697】SHIFT推奨日11月10日16時~11月24日16時
11月10日終値 2145円
11月24日 終値2819円(△674)
【9908】日本電計推奨日11月10日16時~11月24日16時
11月21日終値 1945円
11月24日 終値1889円(▼56)
【6555】MS&Consulting推奨日11月10日16時~11月24日16時
11月10日終値 1279円
11月24日 終値1245(▼34)
【3436】SUMCO推奨日11月20日8時~11月27日8時
11月17日終値 3020円
11月27日 終値2914(▼106)
カブライトイヤーカブライトイヤー

新規登録者に3銘柄分の無料情報を提供してくれる。また週一で無料銘柄情報を提供してくれる。

マックAマックA

提供してくれた銘柄は何でしょう?

パンイチパンイチ

11月10日の16時に無料銘柄情報で提供された3697SHIFTが唯一、株価上がった結果になっとるな。

マックAマックA

値上がり率が今日段階で31.4%とかなり大きいですね!
でも提示された利確ポイントは2,400円。
11月16日には利確してた事になります。

カブライトイヤーカブライトイヤー

3銘柄の新規無料銘柄情報+毎週の銘柄情報で合計4銘柄中目標値に到達したのは(3697)SHIFTのみで、他の3銘柄は微減だけど(9908)日本電計はロスカット。

パンイチパンイチ

(9908)日本電信、(6555)MS&Consulting、(3436)SUMCOは、無料情報が公開されてか、株価全部下がっとる。

マックAマックA

4打数1安打。2番バッターの打率といったところでしょうか。

パンイチパンイチ

野村監督いわく「弱いチームは規律が甘い。乱れている。断言してもいい。」

カブライトイヤーカブライトイヤー

芸能人を広告塔にしても肝心の情報でしっかりと結果を出せなければ会員は離れていく。

グラーツ投資顧問の個別の評価

カブライトイヤーカブライトイヤー

最強!!株トレード投資顧問からグラーツ投資顧問へとサイト名を変更してまでリニューアルをした理由がよくわからない。
確かに錦野氏をイメージキャラクターに起用しているが、株トレード投資顧問時代に広告塔として起用されていた伊東氏なども在籍したままであるのに、サイト名まで変更するのは理解し難い。
何かネット上で悪い噂でも立てられてしまい、それを嫌ってのリニューアルではないかと勘ぐってしまう。
ネットの口コミ等の評価は、投資顧問業者と広告業者が基本的に癒着していると考えるべきなので信用するに足らないが、噂を立てられる方は気にしてしまうという事なのだろう。
単発スポットプランの会員への説明で、推奨したわけでもない上昇銘柄を例に出している点がやはり気になる。
大きな画像で例示されてしまうと、どうしてもその銘柄が過去に提供されたものと誤認してしまう。
せっかく、無料銘柄相談で具体的な金額を提示してわかりやすくアドバイスしてくれているのだから、有料情報の販売に関しても会員に寄り添った表現手法を用いて欲しい。
また、銘柄提供の際の解説文で他サイトの文章を引用する場合はきちんと引用元を明示するべき。
無料銘柄情報が今回検証した分で4銘柄中1銘柄のみ上昇という結果であったが、無料銘柄相談の内容を見るに実力が無いわけではないように感じるので、ここで実力が無いと早計に判断するのではなく、引き続き検証の必要性も感じる。
投資の彼方へさあ行くぞー!イヤァオ!!

パンイチパンイチ

未来予測という言葉をつかって顧客に特別な投資情報を提供すると案内されとったが、その未来予測が詳細に語られることはなかったのう。動向予測という言葉に置き換えられて、どうも気持ちがはぐらかされたような印象をもってしもーた。
サイト名を変更したり、芸能人を広告塔に起用して表向きだけええかっこするのもええけど、結果、中身が大切じゃ。投資助言を生業としとるんじゃから、顧客に対して、適切な投資のアドヴァイスができんと本末転倒じゃ。
顧客に配信されるメルマガに、他サイトの文面の流用をしとるようじゃと顧客の信頼はますます離れてしまうわ。
わいが未来予測するなら、これからの未来は、ますます嘘が暴かれる世の中になっていって、最後には良識をもって信頼を誰よりも得た人が成功するような世の中になると思っとる。
インターネット上で起こったことはリアルワールドでも起こることじゃ。
ごまかしごまかし運営を続けんと、どの投資助言サイトよりも良識をもって運営をしていってほしいと心の底から思っとるで。
ばっちゃんの名にかけて、倍返しじゃ!

マックAマックA

にしきのあきらさんの画像が大々的に使われており、注目を集める投資顧問と言えるでしょう。
ただ、にしきのさんが実際にグラーツ投資資門を利用して利益を得たという情報はなく、立ち位置はやはり広告塔。
「グラーツ投資顧問を利用すれば必ず利益を出せるわけではない」という事は理解しておく必要があると思います。
それでも無料銘柄相談や無料情報といったサービスは充実。
他の投資顧問で銘柄相談すると売却指示がかなり多いですが、ポイントとなる株価をしっかり示しているあたり好印象。
有料サービスを利用してみてもいいかな?と感じました。
しかし「未来予測」といううさん臭さが漂う言葉を使ったり、無料情報の一部で他サイトの引用が疑われたり、いかにもグラーツ投資顧問が情報提供した銘柄の株価が上昇したようにみせかけて実際は推奨していなかったりと、目を疑うような内容もちらほら見かけます。
せっかく無料サービスが充実しているのに、こういった部分で負のイメージを与えるのはもったいない…。
金融商品取引業者としての立場をあらためて自覚し、まっとうな運営を心掛けてほしいと思います。
スマイル!!!

資産を増やす為の必読ページ

実力のある投資顧問の選び方

投資顧問会社&広告代理店&広告会社の癒着詳細

人気記事一覧