ヘッジファンドバンキング株式会社&株式会社AKアドバイザーズ
電話口で情報購入の勧誘を受ける際、『この銘柄の株価上がるから見ていて』という勧誘に合った事はありますか?

これに近い謳い文句を電話勧誘で使う投資顧問業者は要注意!?

なんと金融商品取引業の登録をおこなっていた投資顧問業者が株価操作を行い行政処分を受けました。

ヘッジファンドバンキング株式会社並びに、株式会社AKアドバイザーズという投資顧問業者が、以前このサイトでも紹介した、証券取引等監視委員会が裁判所に投資助言の禁止・停止申し立てが行われ、裁判所から禁止・停止命令が出た無登録業者と結託して株価操作を行っていたのです。

今回は、この2社の株価操作の手口を紹介・解説していきます。

ヘッジファンドバンキング株式会社に対する行政処分

こちらの関東財務局のページで平成30年5月30日付けで『業務停止命令』と『業務改善命令』の行政処分を受けた事がわかります。

行政処分を受けた法令違反行為並びに経緯を紹介していきます。

上記ページで判明した法令違反

  • 新宿支店で無登録業者から従業員を受け入れ。
  • 新宿支店・無登録業者・株式会社AKアドバイザーズが協議して推奨銘柄並びに推奨日時を決定
  • それぞれの顧客に電話で買付予定日時を伝え購入に備える旨を伝える。
  • 対象顧客に対して買付日の予定時刻頃に推奨銘柄のメール配信並びに電話で買い推奨を行う。
  • 無登録業者従業員任せで新宿支店の業務運営を行う。
財務局のページではこれらの行為は下記法令に違反しているとしています。

買い推奨は、作為的に株価を急騰させることを目的とした助言であり、金融商品取引法第41条の2第6号に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第126条第2号に規定する「有価証券の売買について、作為的に値付けをすることとなる取引を行うことを内容とした助言」をする行為に該当
引用元:ヘッジファンドバンキング株式会社に対する行政処分について(関東財務局)

当社の業務運営態勢は、投資者保護上問題があると認められ、金融商品取引法第51条に規定する「業務の運営に関し、公益又は投資者保護のため必要かつ適当であると認めるとき」に該当
引用元:ヘッジファンドバンキング株式会社に対する行政処分について(関東財務局)

株式会社AKアドバイザーズに対する行政処分

こちらの関東財務局のページで平成30年5月30日付けで『登録取消し』の行政処分を受けた事がわかります。

行政処分を受けた法令違反行為並びに経緯を紹介していきます。

上記ページで判明した法令違反

  • 株式会社AKアドバイザーズ・無登録業者・ヘッジファンドバンキング株式会社新宿支店が協議して推奨銘柄並びに推奨日時を決定
  • それぞれの顧客に電話で買付予定日時を伝え購入に備える旨を伝える。
  • 対象顧客に対して買付日の予定時刻頃に推奨銘柄のメール配信並びに電話で買い推奨を行う。
  • 新規顧客に対して、上記対象顧客が買付を行い株価が上昇するであろう銘柄の推移に注目するよう伝える。
  • 新規顧客に対して、上記買付で株価が上昇した場合、自社の分析の優秀さを説き、投資顧問契約締結の勧誘を行う。
  • 代表の秋山氏は複数の実体の無い会社名義で開設したウェブサイトを用いた無登録投資助言を主導。
  • 代表の秋山氏は自社の従業員を無登録業者の従業員として、「実績のある投資家」を装い顧客と直接会って契約締結の勧誘をさせる。
  • 代表の秋山氏は自社の営業責任者を無登録業者の営業拠点に異動させて契約締結の勧誘に従事させる。
財務局のページではこれらの行為は下記法令に違反しているとしています。

買い推奨は、作為的に株価を急騰させることを目的とした助言であり、金融商品取引法第41条の2第6号に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第126条第2号に規定する「有価証券の売買について、作為的に値付けをすることとなる取引を行うことを内容とした助言」をする行為に該当
引用元:株式会社AKアドバイザーズに対する行政処分について(関東財務局)

当社の業務運営は、金融商品取引法第52条第1項第10号に規定する「金融商品取引業に関し、不正又は著しく不当な行為をした場合において、その情状が特に重いとき」に該当
引用元:株式会社AKアドバイザーズに対する行政処分について(関東財務局)

2社の違法行為・処分内容からわかる事

ここまで出てきた「無登録業者」とは、「日経」や「四季報」といった言葉を自社のサイト名に使用している、下記ページにて取り上げた『株式会社JG-company』『株式会社Master』『株式会社S&F』の3社です。

この無登録業者3社は、すでに証券取引等監視委員会が裁判所に投資助言の禁止・停止申し立てを行い裁判所から禁止・停止の命令が発令されていますが、従業員がヘッジファンドバンキング株式会社新宿支店に入り込んでいる事。

株式会社AKアドバイザーズ、ヘッジファンドバンキング株式会社新宿支店と推奨銘柄の協議を行っている事。

株式会社AKアドバイザーズの従業員が3社の契約締結の勧誘を行っている事。

これらと、財務局のページに書かれている内容を鑑みると、株式会社JG-company・株式会社Master・株式会社S&F・株式会社AKアドバイザーズ・ヘッジファンドバンキング株式会社の5社は、株式会社AKアドバイザーズ秋山代表をトップとする一大グループを形成していたものと考えられます。

この事は、財務局のページに記載の下記内容からも見て取れます。

当社の秋山代表は、無登録業者において「社長」と称される地位にあり、無登録での投資助言業務を主導していた。
引用元:株式会社AKアドバイザーズに対する行政処分について(関東財務局)

処分内容はこれでいいのか?

ヘッジファンドバンキング株式会社は処分が3ヶ月の「業務停止」と、再発防止策の策定・顧客への対応といった「業務改善命令」となっています。

一方、株式会社AKアドバイザーズに対しては、「登録取消し」となっています。

これはおそらく、株式会社AKアドバイザーズのみ、新規顧客に対しての契約締結勧誘で、株価操作が利用された事と、従業員が無登録業者の従業員として契約締結の勧誘業務を行っていた事から来ているものと思われます。

しかし、これでいいのでしょうか?

先程も書きましたが、株式会社JG-company・株式会社Master・株式会社S&F・株式会社AKアドバイザーズ・ヘッジファンドバンキング株式会社の5社はおそらくグループ会社で綿密な連携をして今回の法令違反行為を行っていたと思われます。

今回行政処分が受けた2社は、行っていた違法行為こそ違えど、それは顧客からお金を巻き上げる際の業務の違いであって、グループで連携を取っていた以上、同じ目的の為に動いていた事は間違いありません。

行われていた行為が違うからといって株式会社AKアドバイザーズのみ「登録取消し」で、ヘッジファンドバンキング株式会社は、3ヶ月後には業務を開始します。

これだけの事をしでかした投資顧問に投資助言業務を行わさせてしまっても良いのでしょうか?

管理人がこの事件について語る

パンイチパンイチ

この行政処分はありえへんで?!

マックAマックA

これは確かにひどいですね。。まさか無登録業者と金融商品取引業者が蜜月の関係にあるなんて…
しかもこの無登録業者って、前に大きくニュースで取り上げられたとこじゃないですか!

カブライトイヤーカブライトイヤー

蜜月の関係というよりは、一つのグループという感じじゃないだろうか。

パンイチパンイチ

株価操作するようなことをやっとったというのが普通じゃないのう。
よくここまで調べた人グッジョブじゃな。

カブライトイヤーカブライトイヤー

AKアドバイザーズを頂点に、ヘッジファンドバンキング株式会社と無登録業者3社が傘下という図式だろうね。

マックAマックA

クソみたいなピラミッドが構築されてたって事ですね。

カブライトイヤーカブライトイヤー

ヘッジファンドバンキング株式会社と無登録業者3社の顧客に銘柄を買わせ株価上昇を狙い、その銘柄をAKアドバイザーズの新規客に注目しておくように言っておけば、注目してた銘柄の株価が上がるのを見た新規客は、AKアドバイザーズの銘柄分析力を信頼してしまう。

パンイチパンイチ

もしかしたら、今回の件は、氷山の一角なのじゃねーんか。。。

マックAマックA

この情報を掴まされた新規客からしたら、たまったものじゃないですね。

パンイチパンイチ

こういった仕組みで仕手株やら仕手筋の情報があるとか言われたら、人によっては信じてしまうかもしれんのう。

カブライトイヤーカブライトイヤー

株価操作に利用する顧客には、実際に会って営業をしていたみたいだから、メールや電話で勧誘されるより、言われるがままに銘柄を購入してしまう人は大勢いたのだと思う。

マックAマックA

あ!

パンイチパンイチ

むむ?!どうしたんじゃ?!

マックAマックA

株式会社AKアドバイザーズが運営してたスターライフ投資顧問っていうサイト、終了してます!

カブライトイヤーカブライトイヤー

まぁ、金融商品取引業の登録を取り消しされたようだから仕方ないよね。

パンイチパンイチ

利用してた顧客はたまったもんじゃないのう。

マックAマックA

株式会社AKアドバイザーズは金融商品取引業者の登録を取り消されたのに、ヘッジファンドバンキング株式会社は3ヵ月の業務停止なんですね…

カブライトイヤーカブライトイヤー

財務局的にはヘッジファンドバンキングとAKアドバイザーズはあくまで別会社で、顧客に提供する銘柄を他の4社と協議してただけという事で3ヶ月の業務停止になっているのかも。

マックAマックA

僕的には、同様に取消の処分を受けるぐらい悪質だと思うんですけど。
なんだか、ゆるショブンて感じ。

パンイチパンイチ

おそらく3か月後に新しい動きをしてくると思うから、動向をチェックしておく必要もありそうじゃな。
社名やサイト名変更して投資顧問サイトをはじめる可能性もあるで。

カブライトイヤーカブライトイヤー

というか第三者から見れば、法人名義は違っても、同じグループ内で名義を分けただけだろと。
分担している作業が違うだけで同じ目的の為に動いていただろと。

パンイチパンイチ

そういえば、過去に行政処分をうけた投資顧問会社が、すでに社名やサイト名変更して営業しとる例があったのう!

マックAマックA

VIP投資顧問とミリオンストック投資顧問の事かーーー!!

カブライトイヤーカブライトイヤー

まず間違いなく変えるだろうね。
これだけ投資顧問業者と広告業者が癒着して、お互いの陣営を叩き合っている状況だから、こういうネタはそれぞれの比較サイトですぐ取り上げられてネット上にさらされるだろうから。

パンイチパンイチ

最近、投資顧問会社の評価サイトが増えてて、それぞれに、良い悪いとやりあっとるで。
広告費で運営しとる評価サイトや口コミサイトは、どうしてもそういう構造になってしまうんじゃけどな。

マックAマックA

金融商品取引業者と無登録業者を並べて広告打ってる口コミサイトもありますしねぇ。。こんな事例が今後増えない事を祈るのみですよ。

カブライトイヤーカブライトイヤー

とりあえず、ヘッジファンドバンキング株式会社には営業停止が明けても近寄らないのが無難かな。

マックAマックA

僕は絶対利用しません!!

パンイチパンイチ

わいも利用はせんな!

資産を増やす為の必読ページ

実力のある投資顧問の選び方

投資顧問会社&広告代理店&広告会社の癒着詳細

人気記事一覧